中国は旅行先としては見所が

見所一杯の中国としては

中国というのは、見所が一杯ある国です。ですから、十分に楽しむことができますので、是非とも旅行にいってみることです。ちなみにそんなにお金がかからない、というところもよいです。但し、昔よりも為替相場が高くなっています。つまりは、人民元の価値が上がっている、と言うことです。ですから、実は昔よりはお大尽旅行がしにくくなっていることも確かです。それでも日本よりは遥かに物価が安いですから、その点はそれなりに期待することができます。肝心の観光名所なのですが、はっきりいって色々とあります。まず、北京の紫禁城なんかはお勧めできます。皇帝の住まいですから、一度見てみる価値はあります。

万里の長城や黄河がお勧め

極めて有名なのが、万里の長城という雄大な防壁です。その後、黄河を見るとよいです。もちろん、一例ではあります。これは比較的東のほうの話です。西のほうにも色々と見たほうがよいところは多いです。ですが、さすがに数日で回ることができるレベルの距離ではないですから、一回の旅行で多くのところを見ることは不可能ですから、出来るだけ絞り込むとよいです。移動時間が長いと非常に疲れることになります。ですから、出来るだけ近場のところを数箇所回る感じにしたほうがよいです。気に入ったら、何度かに分けて旅行をするとよいです。

春になったら佐賀のタビマスターズを探して旅に出よう。

充実した夏休みにしよう!

夏休みは北海道で決まりだ!

一年の中で最も旅行したくなる時期ってみなさんいつですか?そう、やっぱり夏休みですよね!でも、行きたいところがたくさんあって迷う…なんて人がたくさんいることではないでしょうか?やっぱり年に一度の長期休みです、海に山に川に…etc.行きたいところは山ほどありますよね。そんな時すべての願いをかなえてくれるのが、北の大地、そう北海道です!北海道で海?と思った人がいるのではないでしょうか。北海道にもすばらしい海あるんです。もちろんすばらしい山、川、野原も北海道にはたくさんあります。夏の北海道は本州に比べるとさわやかで気持ちがいいですし、夏休みに北海道へ足を延ばしてみるのはどうでしょうか。

夏の北海道に行くならここだ!

北海道といっても広くてどこに行こうと思いがちですが、今回は北海道の道庁所在地札幌市周辺の観光地を紹介します。

まずは海から、札幌からもっとも近いビーチ「おたるドリームビーチ」です。広々とした砂浜、遠浅の海、焼き肉スペースのある海の家など、海を楽しむのには最高で人気のあるビーチです。アクセスも最寄りのICから10分とよく、札幌にも近いことから、一番のおすすめと言えるでしょう。

次は、木々などの自然に触れたいときの名所を紹介します。北海道には多くの山や川などありますが、札幌駅からもっとも近く、意外と知られていないのが北海道大学です。札幌の中心部に位置しながら、そのキャンパスはたくさんの木々でかこまれています。ポプラ並木など有名なものもありますが、農学部所属の牧場など自然に触れることができます。

こちらのサイトから宇和島に精通しているタビマスターズを使って遊びにいこう

旅行をするときに車を使う

旅行の移動手段としての車

車は色々と使えます。もちろん、基本的には運転、ということをしないといけないのですが、とにかく役に立つます。それはなんといっても、旅行にも使えるわけです。言うまでもありませんが、まずは小回りが利く移動手段であるといえます。そして、場所によって違うことではありますが、安く行くことができるときもあります。あまりにも遠い場合は安くいけるとしても時間がかかりますから、それはよく知っておくべきです。つまりは、時間をかけるか、費用をかけても時間を削るか、ということを考えて旅行をするとよいです。それがよいやり方です。

レンタカーも良い方法です

とにかく、旅行先で車を使える、というのは、極めてメリットがあります。しかし、最初から車で行く必要性がないこともあります。つまりは、現地までは電車なり飛行機などでいって、そこからレンタカーを借りる、という方法もあります。レンタカーを返すところは、実は同じところでなくてもよい、ということがあります。また、カーナビゲーションがあれば、迷うことはありませんから、そこは安心してよいです。基本的にはなんといっても、今は道に迷うことはないです。だからこそ、旅行先でも車で移動することがお勧めできるわけです。楽ができます。

ここから大分行きのタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう

旅行中に気を付けておきたいこと

荷物をまとめて行動する

旅行に出かけた時と言うのは、いつもと色々と勝手が違いますから、行動の仕方に気を付けることが大切です。

例えば、旅行ではよくショッピングを楽しむことがありますが、いくつものお店で色々な物を買っていると、両手が袋でいっぱいになってしまうものです。こういった状態で行動を続けていると、支払いの時や切符を買う時など、途中で袋を床に置いたりすることもあり、こう言った時に置き忘れてしまう恐れがあります。

こういったことを防ぐために、一つの袋、それが難しいようであれば、できるだけ少ない袋で行動できるように、荷物をまとめることが大切です。

電子マネーをチャージをしておく

旅行中と言うのは、時間を大切に使うことで、色々な所に行きやすくなりますし、無駄な行動が減って疲れ方も変わってくるものです。

そういった意味では、電子マネーのチャージをしっかりと行っておくと円滑な行動がとれるようになって、時間を有効に使えることにつながっていくものです。駅の改札を通る時もスピーディーに行えますし、ちょっと飲み物を買いたい、と思った時にも、現金を使用せずに自動販売機で買うことができますから便利です。

旅行中に残高が不足して面倒なことにならないように、余裕を持ってチャージしておくと良いでしょう。

ここで豊岡に精通しているタビマスターズを見つけてたびに出ましょう。

季節が反対!ニュージーランド!

日本の冬を脱して、真夏の南半球へ!

ニュージーランドはクリスマスとお正月の時期に、真夏を迎えます。サンタはサーフィンでやってきて、大みそかのカウントダウンは冷えたビールで祝います。人口が少ないせいか、年末年始のホリデーシーズンにも関わらず、大渋滞とか人の混雑とは無縁なのが印象的でもありました。多少は人手でにぎわいはしても、満員で入れないということはありませんでした。クリスマスは、家族みんなで過ごす日となっているらしく、スーパーなどの多くのお店のが閉店していました。逆に、お正月は特にイベントもなく、ごく普通の日常だったのが印象的でした。

ニュージーランドで長距離電車に!

ニュージーランドでは、鉄道はあまり発達していません。オークランドでは、一応市内にも電車が走っていますが、地方に行くとまったくありませんでした。けれど、北島と南島を縦断するように、長距離電車が走っています。オークランドから出発し、首都ウエリントンに到着する電車に乗ってみました。とても美しい車内で快適な座席、景色も最高。車窓からは、牛に羊、馬、アルパカなど、ニュージーランドらしい景色や動物を、嫌というほど満喫できました。飛行機の移動もいいけれど、電車でニュージーランドをのんびり移動するのもお勧めです。

ここで羽幌 に精通しているタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。

中国旅行の醍醐味には

まずは大自然こそが醍醐味

中国というのは、とても自然が多いところであり、壮観な自然を楽しむことができるのが旅行の醍醐味となります。その一つが、泰山です。これは皇帝が天に祈ったとされているところであり、今でも霊山として人気があります。ちなみに階段がありますから、意外と登りやすいです。もう一つは、黄山です。こちらも古くから道教の山として有名なところです。黄山を見ていないのに山を見た、と言うな、という言葉があるくらいです。ですから、こうした山は是非とも見たほうが良いです。一生に一度はいくべき観光地の一つであるといえます。そうした山です。

更に世界的な川がある

さらに河川もお勧めできます。有名な河川があります。それが長江と黄河です。この二つはかなりお勧めできる観光名所です。対岸が見えない河、というのは、日本では体験することができない風景になります。ちなみにそんなに綺麗な川ではないです。しかし、場所によっては綺麗なところもあります。事実上、中国を横に切っている河川です。綺麗なところもあれば、汚いところもあります。見るところは綺麗なところ、というよりは、広いところにしたほうがよいです。それがお勧めできます。ちなみに、都市部も見るべきところはあります。都市ごとに特色がありますから、それも楽しむことができるのです。

こちらのサイトから和歌山の一部で話題のタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。

秋は旅行シーズン!紅葉狩りは大人気!

秋の観光ツアーについて!

秋は、旅行のシーズンとして注目されるのですが、旅行会社では様々なプランを提供することがあります。その中でも、紅葉がりは特に人気のあるツアーとされてます。山の方に行く事になるのですが、紅葉が咲き乱れており、普段では見ることができないような景色を堪能することができるのです。

写真に収めることができるために、一生の思い出にもなりますよね。秋しか見ることができないために、一度参加してみると良いですね。紅葉狩りといっても一日中紅葉をみているわけではありません。ツアープランによっては、温泉に入るプランも存在します。

紅葉を見ながら温泉に入る!

旅行会社が提供するプランには、様々なものが存在しますが、紅葉狩りに行くプランは秋の目玉プランとして紹介されることがあります。紅葉をある程度楽しんだら、次は観光に移ります。旅行会社が設定した観光名所を回る事になるのですが、どこも秋しか楽しむことができない場所ですのでおすすめです。

その中でも、温泉から見ることができる紅葉は格別です。ツアープランにあるのですが、カップルにも人気ですし、夫婦の旅行でも人気があります。秋を楽しみたいと思っている人は、このツアープランに参加すると、十分満喫することができますよ。

ここで埼玉にいるタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。